トップ > ネットバンクを利用しましょう > ネットバンクを利用しよう その1.〜ネットバンクとは?

ネットバンクを利用しよう その1.〜ネットバンクとは?

ネットバンクを利用しよう その1.〜ネットバンクとは?

アフィリエイト、オークションなどインターネットビジネスに欠かせないのがネット銀行、ネットバンク、オンライン銀行です。これらを効率的に使いこなすことが成功への第一歩です。

最近では、インターネット上で、銀行を利用することができるようになり、パソコン上で、振り込んだり、明細を見たりと大変便利になってきました。

正確には、ネット銀行(ネットバンク)と一般の銀行は、区別されますが、このサイトでは、インターネットで振込みや各種商品を申込みできる銀行を具体的にご紹介し、みなさまのインターネットビジネスお役に立てれば幸いです。


ネットバンクを進める理由1.〜ネット銀行はお得です。

ネット銀行(ネットバンク)を利用するにあたって、もっとも大きなメリットは、その利息(金利)の高さと、手数料の安さにあります。

例えば、金利については

・普通預金(カッコ内は金利)
 イーバンク銀行(0.06%)、ジャパンネット銀行(0.05%)
 に対して
 都市銀行(0.001%)

・3年定期(カッコ内は金利)
 イーバンク銀行(0.85%)、ジャパンネット銀行(0.60%)
 に対して
 都市銀行(0.20%)

です。(2006年7月現在)

また、手数料については、

・振込手数料(同行宛:3万円未満)
 イーバンク銀行(0円)、ジャパンネット銀行(52円)
 に対して
 都市銀行(105円)

・振込手数料(他行宛:3万円以上)
 イーバンク銀行(160円)、ジャパンネット銀行(262円)
 に対して
 都市銀行(315円〜420円)

となっています。


ネットバンクをすすめるりゆう2.〜ネット銀行は便利です。

決済機能について

これから、オークションに参加したり、ネットで副業を考えている方には、ネットバンクの決済性の良さを実感することと思います。

一度、この簡単さに慣れてしまうと、窓口を利用する気がなくなるほどです。

実際、私も、振込みについては、窓口を全く利用しなくなりました。
これは、昼間仕事を抱えているお勤めの人には、時間と物理的な制約の壁が取り払われるので、なくてはならなくなります。

また、メールアドレスを利用した送金やその他の銀行への振込などの機能も
充実しています。

やはり、即時性、瞬時に決済が完了するのがなんともありがたいですし、売り手、書いて双方にメリットを強く感じます。

取引の振込先としてネットバンク講座をもっていないと、経験の浅い人か信用のない人と勘ぐられかねません。

それほど、ネットバンク取引は当たり前になっています。
次からは、代表的なネットバンクを取り上げて説明していきます。

この記事のカテゴリーは「ネットバンクを利用しましょう」です。
アフィリエイト、オークションなどインターネットビジネスに欠かせないのがネット銀行、ネットバンク、オンライン銀行です。これらを効率的に使いこなすことが成功への第一歩です。
関連記事

ネットバンクを利用しよう その4.〜ソニーバンク(Money-Kit)とは?

ネットバンク,ソニーバンク,Money-Kit

ネットバンクを利用しよう その5.〜「セブン銀行」と「新生銀行」

ネットバンク,「セブン銀行」,「新生銀行」

ネットバンクを利用しよう その3.〜ジャパンネット銀行とは?

ジャパンネット銀行,ネットバンク,ネット銀行

ネットバンクを利用しよう その1.〜ネットバンクとは?

ネットバンク,ネット銀行とは?

更新履歴

この記事のカテゴリーは「」です。2007年08月05日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ネットで自由な時間に稼ぎたい!」です。2007年08月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「内職・在宅ワーク・副業」です。2007年08月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2007年07月31日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索