トップ > ネットバンクを利用しましょう > ネットバンクを利用しよう その5.〜「セブン銀行」と「新生銀行」

ネットバンクを利用しよう その5.〜「セブン銀行」と「新生銀行」

ネットバンクを利用しよう その5.〜「セブン銀行」と「新生銀行」について

セブン銀行の基本情報です。

ATM数が最大級ネットバンク セブン銀行

手数料
口座維持手数料:無料(105〜315円)
振込手数料(同行内):105円
振込手数料(他行3万未満):210円
振込手数料(他行3万以上):420円
引出手数料:0〜105円 預金金利
普通預金金利:0.05%
定期預金金利:0.06〜0.75%
利用可能ATM
アイワイ(IY)バンクATM


セブン銀行の特徴とは?

口座維持手数料については利用明細の利用をインターネットのみにすれば無料になります。

郵便にすると105円、その両方の利用で315円になります。

引き出し手数料については午前7時から午後7時までなら何度利用しても無料です。

ここが一番の特徴になります。他にはこれといってありません。
今後、金融商品の拡充に期待したいネットバンクです。


新生銀行の基本情報です。

ATMの利便性、振込、商品力が魅力のネットバンクが新生銀行です。

手数料
口座維持手数料:無料
振込手数料(同行内):無料
振込手数料(他行3万未満):無料
振込手数料(他行3万以上):無料
振込手数料(郵貯):無料
引出手数料:無料 預金金利
普通預金金利:0.001%
定期預金金利:最大1%

その他特記事項
利用可能ATM
新生銀行ATM アイワイバンクATM

投資信託の取扱い有り
住宅ローンの取扱い有り
外貨預金の取扱いあり。


新生銀行の特徴とは?

新生銀行は正確には、ネットバンクではありません。
ネット上で取引の可能な一般の銀行です。

しかし、パソコン上で操作していれば、、ネットバンクとなんら変わりありませんので、ここで、紹介させていただきます。

このためだけに本銀行の口座を持っても良いとおもわれるのが、他行宛に対しても振り込み手数料が無料ということです。
(ただし、ネットバンキングの際に限り、月間5回まで)

取扱い商品も「パワーダイレクト」口座内で、投資信託、外貨預金、株式、等の様々な金融商品を取り扱っています。
また、学習するための情報も充実しています。

この記事のカテゴリーは「ネットバンクを利用しましょう」です。
アフィリエイト、オークションなどインターネットビジネスに欠かせないのがネット銀行、ネットバンク、オンライン銀行です。これらを効率的に使いこなすことが成功への第一歩です。
関連記事

ネットバンクを利用しよう その4.〜ソニーバンク(Money-Kit)とは?

ネットバンク,ソニーバンク,Money-Kit

ネットバンクを利用しよう その5.〜「セブン銀行」と「新生銀行」

ネットバンク,「セブン銀行」,「新生銀行」

ネットバンクを利用しよう その3.〜ジャパンネット銀行とは?

ジャパンネット銀行,ネットバンク,ネット銀行

ネットバンクを利用しよう その1.〜ネットバンクとは?

ネットバンク,ネット銀行とは?

更新履歴

この記事のカテゴリーは「」です。2007年08月05日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ネットで自由な時間に稼ぎたい!」です。2007年08月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「内職・在宅ワーク・副業」です。2007年08月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2007年07月31日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索