トップ > ネットバンクを利用しましょう > ヤフー、オークション入金用の“使い捨て”口座「Yahoo!ネットバンキングサービス」を開始

ヤフー、オークション入金用の“使い捨て”口座「Yahoo!ネットバンキングサービス」を開始

ヤフー、オークション入金用の“使い捨て”口座「Yahoo!ネットバンキングサービス」を開始

ジャパンネット銀行との資本提携による第一弾として、ヤフーは2006年9月20日、「Yahoo!ネットバンキング」を開始した。

2006年3月にジャパンネット銀行と資本提携を結んでから初めて具体的なサービスが開始されたことになります。

11月1日以降はこれを「Yahoo!オークション」と連携させるという。

Yahoo!ネットバンキングを利用するには、Yahoo!JAPAN IDを取得し、「Yahoo!ウォレット」に登録後、ジャパンネット銀行の普通預金口座を開設する必要があります。

Yahoo!ウォレットは「本人確認のため」(ヤフー)であり、すでにジャパンネット銀行で口座を持っているユーザーも必要となります。

開始当初提供するのはジャパンネット銀行ですでに提供している預金や口座照会のみ。これらのサービスはリンクという形でジャパンネット銀行のWebページ内で実現されます。

2006年10月31日まで口座を開設したユーザーに1000円をプレゼントするキャンペーンを行っています。

11月1日からは「Yahoo!オークション」と連携した「オークション出納帳」を開始する予定。出品者と落札者が共にYahoo!ネットバンキングを利用していれば、取引がスムーズに行えます。

本人確認が容易になるので、不正が行われにくくなるといいます。 出品者が取引する際には、1回の取引ごとに割り当てられるジャパンネット銀行の「ワンタイム口座」を利用します。

出品した商品が落札されると、その商品専用の入金口座であるワンタイム口座がジャパンネット銀行に開設されます。落札者が口座に入金すると、代金は出品者の普通口座に自動的に振り込まれる仕組みです。

ワンタイム口座は、その商品専用の入金口座としてのみ使える“使い捨て”口座。このため、出品者は自分の普通口座番号を落札者に知らせる必要がないのです。

出品者には商品ごとに代金受け取り状況の一覧が作成され、そこから代金の請求や入金状況の確認ができます。落札者にも落札商品の一覧が作成され、支払いや落札商品ごとの支払い状況が確認できます。携帯電話から利用できるモバイル版「Yahoo!ネットバンキング」も10月上旬にサービスを開始する予定

この記事のカテゴリーは「ネットバンクを利用しましょう」です。
アフィリエイト、オークションなどインターネットビジネスに欠かせないのがネット銀行、ネットバンク、オンライン銀行です。これらを効率的に使いこなすことが成功への第一歩です。
関連記事

ネットバンクを利用しよう その4.〜ソニーバンク(Money-Kit)とは?

ネットバンク,ソニーバンク,Money-Kit

ネットバンクを利用しよう その5.〜「セブン銀行」と「新生銀行」

ネットバンク,「セブン銀行」,「新生銀行」

ネットバンクを利用しよう その3.〜ジャパンネット銀行とは?

ジャパンネット銀行,ネットバンク,ネット銀行

ネットバンクを利用しよう その1.〜ネットバンクとは?

ネットバンク,ネット銀行とは?

更新履歴

この記事のカテゴリーは「」です。2007年08月05日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ネットで自由な時間に稼ぎたい!」です。2007年08月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「内職・在宅ワーク・副業」です。2007年08月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2007年07月31日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索