トップ > 短期バイトとは? 短期バイトの探し方

短期バイトとは? 短期バイトの探し方

短期バイトとは? 短期バイトの探し方

ライフスタイルが多様化したのにつれて、働き方、仕事の時間もさまざまになりました。

短期バイトとは、自分の好きなときに、好きな時間だけできるバイトのことです。

短期バイトは、数週間から3ヶ月くらいまでの期間を指すことが多く、1日や数日といったバイトは、単発バイトなどとも呼ばれます。

週何日かでも、半年や数年続けて働く場合は、長期と呼ばれるようです。

学生が長期休暇中にちょこっとお小遣いを稼いだり、就職活動の合間のつなぎなどにちょうどいいようです。

短期バイトの特徴は、誰でもできる簡単な仕事で、応募や採用までの手続きが非常に簡単なところが挙げられます。

簡単で単純な作業の代表格は肉体労働で、引越し、搬送、建設、梱包、チラシやティッシュ配りなどがあります。

短期バイトはシステム化されていて、派遣業者に一度だけ登録に行けばほとんど面接もなく、都合のいい時間とバイト先を選んで働くことができます。


短期バイトの探し方は?

短期バイトを見つけるには、インターネットが一番早いでしょう。

バイト紹介サイトで、短期にチェックをつけて、希望する勤務地、職種などで検索すれば、かなりたくさん登録されています。

バイト紹介サイトは、検索条件が保存できたり、条件の合う仕事が登録されたときにメールが来るなどのサービスが無料で使えるところも多いので、大いに活用しましょう。

インターネット上の短期バイトの募集は、ほとんどが派遣業者を仲介しているので、簡単な登録だけで面接もなしに始められることが多いようです。

派遣業者を仲介するバイトは、誰でもできる単純作業や、日払いが多いことが特徴です。

バイト情報誌や新聞で短期バイト探す方法もよく使われます。

経営者との直接契約になるので、応募、履歴書の作成、面接、を経て、採用結果を待ってから仕事が始まります。長期休暇などに合わせて、早め早めにバイト探しを始めましょう。

興味のある業界での短期バイトは、将来のためのステップや、人間関係作りにもつながります。

時給も仕事内容もいいものは人気が高く、休みの直前には応募が締め切られてしまうことも多いようです。

関連記事
更新履歴

この記事のカテゴリーは「」です。2007年08月05日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ネットで自由な時間に稼ぎたい!」です。2007年08月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「内職・在宅ワーク・副業」です。2007年08月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2007年07月31日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索